弊社について

De Haan IT Nederland B.V.についての概説

目的: データを連携することにより手順を自動化し、 様々な工程を簡易化する。

弊社について:

約30名の従業員を抱える弊社は、小規模でダイナミックな会社です。団結心が強く、皆が自分の役割をその中で果たしています。組織はプロ意識をもって機能しており、すべての空間は創造性を掻き立ててくれます。堅苦しくない雰囲気が社風です。成功の喜びは全員で分かち合い、逆境の時には皆で意見を出し合って何とか成功に向けていこうとする姿勢があります。

2016年7月1日以来、De Haan IT Nederland B.V.は、De Haan IT Nederland B.V. IT International B.V.(スイスに活動拠点を置くGroupe Cullinan SAの子会社)の子会社となりました。
これは、De Haan IT Nederland B.V. が更なる発展を目指すためのステップです。これがきっかけとなり、De Haan IT Nederland B.V..に新しい時代の風が向きました。それは以下の通りです:

I:     大きな成長(国際化)
II:    組織の専門化

De Haan IT Nederland B.V.の志は高いです。2016年の上半期は、2015年上半期の売り上げを24%上回る結果を出しました。下半期の見込みも良好です。

これまでの数年間でドイツ、ベルギー、フランスへとビジネスを拡大してきたDe Haan IT Nederland B.V.としては、今後もますます国際化を進めていく所存です。新しい組織体制の中で、それが可能になりました。吸収合併により、De Haan IT Nederland B.V. B.V.の本社だけが利益を伸ばしたというだけではなく、外国企業と競合するための戦略や構造を作りました。

ハードウェアに命を吹き込むソフトウェア

De Haan IT Nederland B.V. IT International B.V.の吸収合併により、弊社の社名がDe Haan IT Nederland B.V. B.V.からDe Haan IT Nederland B.V. IT Nederland B.V. に変わりました。(KvKナンバーは変わらずそのまま使用しています。)新体制は2016年の7月に完成するでしょう。
これに伴い、我々は確実に国外へとビジネスを拡大していきます:市場の本拠点はヨーロッパであり、ドイツ、スイス、そしてオーストリアにビジネスの重点を置きますが、その他のヨーロッパの国々も視野に入れています。ヨーロッパ以外の国々(中東、極東)にも活動拠点を広げていくでしょう。それに伴い、弊社の商業部門では、新たに異なる要望に対応するため、より一層の努力が必要となることが予想されます。現時点では非常にこれらの実施計画が立て込んでいますが、2016年秋にはすべてを明確にして皆様に報告することができるでしょう。

翌数か月で、De Haan IT Nederland B.V.の組織はさらに専門化して、発展していくでしょう。

リーダーシップに定評のある新しいマネージャーのCIOが任命されたので、様々なソフトウェアが設計され、弊社の更なる発展が期待されます。我々はソフトウェアに関しては、常に先を行く企業であろうという志を持っています。

さらにこのことは、 定期的なソフトウェアのアップデートや、バージョン管理(一般、国単位、顧客単位、そして事業単位)、ソフトウェア開発者の雇用や彼らを鼓舞することなどの、方針の具現化と発展に寄与している。顧客の皆様に弊社の製品を愛用してもらい、弊社が市場で優勢を守るために、我々は研究に投資をして他企業をリードしていきます。

重点を置く取り組みについて

両グループの取り組みの重点はおそらく違いますが、向こう数か月は、プログラム処理を完成させることやソフトウェアの開発、資料作成などのシンプルで明確な仕事を中心に取り組んでゆきます。

両グループはDe Haan IT Nederland B.V.の従業員によって構成される予定です。なぜなら、自社のノウハウを持った者が弊社には必要不可欠だからです。これによって、組織は短期間で成長するでしょう。ビジネスインテリジェンス分野、データベース、ハードウェア、そして他ソフトウェアとのカップリング分野についても同じことが言えます。このノウハウは弊社の主要製品の強みや使いやすさとも強く結びついています。

カスタマーサービスもさらに専門性を増すようになるでしょう。我々は高い品質の製品を提供する会社としてだけではなく、素晴らしいサービスを提供しているということも皆様に知っていただけたらと思っております。この部門における更なるアウトライン化は、単純にはいかないでしょう。なぜなら、顧客に報告を受ける問題の中には、簡単に解決できるものもあれば、深く根本的な問題のものもあるからです。中には、現実的に実現の難しい要望であったり、業務を妨げる可能性のある要望もあります。また中には、ソフトウェア関連と思われた問題でも、実は後からハードウェアの問題であったと発覚する場合もあります。しかしながら、どの場合においても我々は速く正確に顧客の皆様とコミュニケーションをとり、弊社の知識を活かして早急に問題を対処しようと考えております。

我々は今後、これらの取り組みを今まで以上に覚悟をもって実行していくつもりです。ソフトウェア製作に携わるチームは、明確な指示のもと、スキルアップのためのトレーニング等も進めています。我々のチームと製品はあなたに、弊社のソフトウェアによる大きなベネフィットを約束いたします。